不動産ニュース / イベント・セミナー

2017/9/12

埼玉宅協埼玉西部支部が創立50周年で式典

 (公社)埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部は11日、川越プリンスホテル(埼玉県川越市)で創立50周年記念式典・祝賀会を開催した。

 式典・祝賀会には、川越市長の川合善明氏、衆議院議員の山口泰明氏、埼玉宅協会長の内山俊夫氏など来賓含め約210名が参加した。

 式典の冒頭挨拶した同支部支部長の山口徳行氏(写真)は「不動産業界を取り巻く環境は厳しいが、川越だけでも300社の会員が頑張っている。宅地建物取引主任者は宅地建物取引士となり、不動産キャリアパーソン講座で資質は向上している。賃貸管理業を営む会員には賃貸不動産経営管理士資格がある。会員のみなさんの夢はどんどん広がっている」と抱負を語った。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/22

「記者の目」更新しました

「“暮らしが楽しくなる”団地に再生」の記事を更新しました。

神奈川県住宅供給公社が昭和40年代に開発し、近年、半数近くの住宅が空き家となっていた「二宮団地」(神奈川県中郡)。同公社と地域住民が連携し“さとやまライフ”が楽しめる団地をテーマに、再生プロジェクトに取り組んでいます。その取り組みは、団地再生のみならず地域創生にもつながっているのだとか。具体的なプログラムを紹介しています。ぜひご覧ください。