不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2017/9/13

分配金は2,650円/TRI 17年7月期

 東急リアル・エステート投資法人(TRI)は13日、2017年7月期決算を発表した。

 当期(17年2月1日~7月31日)は、営業収益69億1,900万円(前期比7.9%減)、営業利益29億4,000万円(同18.1%減)、経常利益23億5,500万円(同20.3%減)、当期純利益23億5,500万円(同20.2%減)。1口当たり分配金は2,650円(同96円減)となった。

 当期末時点のポートフォリオは28物件、取得価額合計は2,223億3,900万円。総賃貸可能面積は21万373.50平方メートル。平均賃料単価は前期末と比較して0.02%の下落。空室率は前期末の2.9%から1.2ポイント改善し1.7%だった。

 次期(18年1月期)については、営業収益70億2,200万円、営業利益30億2,600万円、経常利益24億4,700万円、当期純利益24億4,600万円、1口当たり分配金2,650円を見込む。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

分配金

不動産投資信託の投資法人において、利益の分配として投資家に対して支払われる金銭のこと。通常の株式会社でいえば「配当金」に類似する。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/22

「記者の目」更新しました

「“暮らしが楽しくなる”団地に再生」の記事を更新しました。

神奈川県住宅供給公社が昭和40年代に開発し、近年、半数近くの住宅が空き家となっていた「二宮団地」(神奈川県中郡)。同公社と地域住民が連携し“さとやまライフ”が楽しめる団地をテーマに、再生プロジェクトに取り組んでいます。その取り組みは、団地再生のみならず地域創生にもつながっているのだとか。具体的なプログラムを紹介しています。ぜひご覧ください。