不動産ニュース / イベント・セミナー

2018/1/25

研修の年間割引制度を拡充/推進C

 (公財)不動産流通推進センターは25日、「フォローアップカレッジ2018」の申込受付を開始した。

 「フォローアップカレッジ」とは、宅建業従事者のレベルアップを目的とした「フォローアップ研修」等を年間で複数回受講する人向けの割引制度。昨年の制度発足時は「年間パスポート」を購入すると何度でも受講できるコースのみだったが、今年からは年間登録料の支払いで個別の研修受講料が割引価格となるコースも新設。それぞれの受講頻度に合わせた割引制度を利用できるようにした。

 申込期間は3月30日まで。年間パスポートの場合は3万3,000円、年間登録料の場合は3,000円。登録料の場合、1万円の研修は8,000円で受講できる。対象研修は、4月~2019年3月に行なう「フォローアップ研修」等で、その内容は税金や物件調査、相続関連などを予定している。

 申込方法などは同センターホームページまで。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。