不動産ニュース / リフォーム

2018/5/14

金沢でキャビンスタイルホテル/大和ハウス

「ファーストキャビン 金沢百万石通」外観

 大和ハウス工業(株)は2018年夏に、ホテル「ファーストキャビン 金沢百万石通」(石川県金沢市、175室)を開業する。

 「ファーストキャビン」とは、「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルのホテル。

 同ホテルは、ビジネス街である上堤町に立地し、金沢随一の繁華街である香林坊エリアや兼六園などの観光エリアにも近い。地上9階建ての従前は金融機関であった建物をコンバージョンして運用する。

 カプセルタイプのファーストクラス・ビジネスクラスに加え、個室タイプでツインベッド+畳スペースで4人の利用が可能なプレミアムクラスも10室導入した。

ファーストクラスキャビン
プレミアムクラスキャビン。施錠ができ、同ブランドホテルで初めて乳幼児の利用を可能とする

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

簡易宿泊所

宿泊営業施設のうち、宿泊場所を多数人で共用する設備構造のものをいう。「簡易宿所」とも称される。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。