不動産ニュース / 仲介・管理

2018/6/28

東京・久が原の賃貸住宅に多世代交流基地

「AGITO」イメージ。波紋が広がったように円形のモチーフを多用したプランニングとなっている

 マンション・ビル管理業務などを手掛ける東京ディフェンス(株)(東京都品川区、代表取締役:山田邦博氏)は、賃貸住宅「パティオ久が原」(東京都大田区)の1室を共用部へ改修。コモンスペース「AGITO」としてオープンした。

 同物件は、東急池上線「久が原」駅徒歩15分に立地。鉄筋コンクリート造地上6階建て。

 「AGITO」は、(株)ブルースタジオが「こどものための多世代交流基地」をコンセプトに企画・設計監理を担当。子育て世代の多い賃貸住宅のエントランスに、中庭との繋がりを意識した子供が日常的に楽しく使えるコモンスペースを設けることで、子供を中心とした多世代間の自然な交流を促す。野菜やハーブが植えられる菜園コーナーも設けた。また、継続的に交流イベントも運営していく予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年12月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?