不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2018/7/19

分配金は2,423円/OOM18年5月期

 大江戸温泉リート投資法人(OOM)は19日、2018年5月期決算を発表した。

 当期(17年12月1日~18年5月31日)は、営業収益14億4,200万円(前期比39.7%増)、営業利益7億3,400万円(同41.5%増)、経常利益5億7,100万円(同35.7%増)、当期純利益5億7,000万円(同35.7%増)、1口当たり分配金は2,427円(同43円増)となった。

 期中、公募増資により温泉・温浴関連施設5物件(取得価格合計約98億円)を取得。当期末時点のポートフォリオは14物件(取得価格合計約367億円)。温浴施設の稼働率は100%。客室稼働率は平均で85.3%となった。オペレーター兼テナントである大江戸温泉物語グループとの協働により、保有物件の状況および特性などを考慮した修繕および資本的支出に関する計画を策定し、必要な修繕・資本的支出を実施した。

 次期は、営業収益14億4,800万円、営業利益7億1,100万円、経常利益5億7,100万円、当期純利益5億7,000万円、1口当たり分配金2,423円を見込んでいる。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

JREIT

不動産投資信託のことで、アメリカのREIT(Real Estate Investment Trust)の日本版であることから、JREITと呼ばれる。不動産を買収、賃貸して収益を得る専門の会社(投資法人)または同様の機能を担う信託会社が証券を発行し、金融商品として取引される。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。