不動産ニュース / 開発・分譲

2019/1/15

南平台プロジェクト、名称「渋谷ソラスタ」に

「渋谷ソラスタ」外観完成イメージ

 東急不動産(株)は、(一社)道玄坂121の一員として推進中の「(仮称)南平台プロジェクト」(東京都渋谷区)のビル名称を「渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)」に決定した。

 SOLA(空)+SOLAR(太陽)+STAGE(ステージ)の造語で、晴れやかな空の下で多彩なワーカーが活躍する舞台(ワークプレイス)となってほしいとの意味を込めた。

 同プロジェクトは、JR・東京メトロ「渋谷」駅徒歩6分、京王井の頭線「神泉」駅徒歩4分に立地。敷地面積約4,100平方メートル、延床面積約4万6,000平方メートル、地上21階地下1階建て。竣工は2019年3月の予定で、同社本社機能も19年8月を目途に、同ビルに移転する。

 また、同ビル3階に、会員制シェアオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート)」の8店舗目となる「Shibuya Nanpeidai(渋谷南平台)」を5月15日に開業すると発表。同施設は、延床面積約1,350平方メートル、サービスオフィス65室、シェアワークプレイス、ミーティングルームなどを備える。エリア特性を考慮し、音を使用する事業者にも対応する防音室も2室用意した。

「渋谷ソラスタ」ロゴ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。