不動産ニュース / 政策・制度

2019/2/19

国交省、3省合同でZEH等の推進施策説明会

 国土交通省は19日、経済産業省、環境省と合同で、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)等の推進施策の動向についての説明会を、3月5~15日にかけ、全国6都市で開催すると発表した。

 政府は、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すという政策目標を設定しており、3省はその実現に向け、ZEH等の推進に取り組んでいる。

 説明会では、ZEH等に関する最新の施策や支援制度などについて各省の担当官が説明する。開催場所は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡。参加費は無料だが、事前の申し込みが必要。詳細は、合同説明会受付窓口(https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/h30zeh3shourenkei)参照。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。