不動産ニュース / 開発・分譲

2020/1/14

羽田空港近くにホステル4号店/京急電鉄

「plat hostel keikyu haneda home」外観イメージ

 京浜急行電鉄(株)は、グループで展開するホステルチェーン「plat hostel keikyu」の4店舗目となる「haneda home」(東京都大田区、客室数15室・収容人数82人)を3月27日にオープンすると発表した。

 京急空港線「穴守稲荷」駅より徒歩7分、「天空橋」駅より徒歩8分に位置。木造地上3階建てで、延床面積は約499平方メートル。

 これまで「plat hostel keikyu」シリーズは、観光客をメインターゲットとして展開してきたが、羽田空港に近いという立地特性を生かし、ビジネスを含めさまざまな目的での利用を想定。交流を目的としたラウンジや、集中して仕事を行なえるスペースを設置する。また、セルフチェックイン機を設ける他、既存と施設と同様、女性などホステル利用が初めての人でも安心して宿泊できるように、防犯カメラの設置やセキュリティサービスも導入する。運営は、(株)Rバンクが担う。

 なお、同ホステルの開業に先立ち、「plat hostel keikyu」シリーズの公式ホームページを10日に開設。同サイトからの予約を可能とし、施設ごとのイベント告知などを通じ、ブランドコンセプトの周知を図っていく。

ダブルルームイメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年2月号
日々の実務に役立つ情報満載です

特集では、2019年の不動産業界をめぐる出来事を総ざらい!ぜひご一読を。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/1/7

「記者の目」更新しました!

あえて“2割”が欲しがるマンション」更新しました!
今後消費の中心となるミレニアル世代向けに、各社が同世代向け住宅やホテル開発を活発化させています。「デジタルネイティブ」と呼ばれる彼らは、それ以前の世代と比べ価値観も大きく異なります。今回は、あえて“少数意見”に着目して開発したマンションプランを紹介!開発のポイントは……「アンバランス」!?