不動産ニュース / 開発・分譲

2020/1/27

川崎で投資用開発第1号の木造賃貸住宅/小田急不

「ビューテラス白鳥」エントランス部分

 小田急不動産(株)は、投資用不動産開発事業の第1号となる大型木造賃貸住宅「ビューテラス白鳥」(川崎市麻生区、総戸数11戸)を竣工した。

 同社は2018年4月より部署を新設し、投資用不動産開発事業に取り組んできた。同物件は、一定期間賃貸運用を行なった後、投資用不動産として売却する予定。

 小田急多摩線「栗平」駅徒歩8分に立地。緑豊かな住宅地の高台にあり、子育てファミリー層に人気のエリアに位置する。敷地面積約1,000平方メートル、延床面積約879平方メートル。収益性を念頭にコスト性に優れる木造建築を採用。(株)小田急ハウジングと協働し、長屋形式の木造3階建てとすることで、従来型の木造賃貸住宅とは一線を画した商品とした。

 高台立地を生かし、眺望を楽しめる3LDK中心の設計で、賃貸住宅としては希少な1階部分を車庫にした住居内車庫付プランも用意。間取りは車庫付3LDK(7戸)、3LDK(3戸)、2LDK(1戸)。専有面積48.85~74.09平方メートル。賃料10万~14万4,000円。竣工は2019年11月、入居は同年12月。

 小田急沿線に居住する資産家などを中心に投資需要が見込まれることから、今後も継続的に事業化を推進していく。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

木造

建物の主要な部分を木材とした建築構造のこと。木造の工法は、大きく分けて「在来工法」「伝統工法」「枠組壁工法」に分類されている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。