不動産ニュース / 開発・分譲

2020/7/22

愛知で分譲マンション販売開始/明和地所

「クリオ レジダンス赤池ザ・マークス」外観完成予想図

 明和地所(株)は22日、新築分譲マンション「クリオ レジダンス赤池ザ・マークス」(愛知県日進市、総戸数94戸)の販売を開始した。

 名古屋市営地下鉄舞鶴線・名鉄豊田線「赤池」駅徒歩1分に位置。敷地面積2,490.17平方メートル、鉄筋コンクリート造地上14階地下1階建て。

 南向きを中心に、角住戸を中心とした全11タイプのプランを用意。全戸逆梁アウトフレーム工法による約2.3mのハイサッシを実現し、上層階にはプレミアム住戸も計画している。災害時に役立つ防災備品を収める防災備蓄倉庫も設置。駐車場設置率は100%で、来客用駐車場および電気自動車用充電スペースを完備する。

 共用部のエントランスラウンジにはWi-Fi環境を整備し、ワーキングスペースを設置。建物内の動線は非接触仕様とし、荷物の非対面受け取りを実現する宅配ボックスを設置する。専有部も、在宅勤務の増加に備え、快適なインターネット環境を整備。テレワークスペースを確保できる有償オプションも用意した。

 第1期販売戸数は21戸。間取りは3LDK・4LDK、専有面積は70.06~108.08平方メートル。販売価格は3,799万2,000~8,398万9,000円、予定最多価格帯は4,100万円台(3戸)。
 第2期は8月下旬の販売予定で、販売戸数は20戸。間取りは3LDK・4LDK、専有面積は70.06~104.48平方メートル。販売予定価格は3,800万円台~8,100万円台、予定最多価格帯は4,200万円台(3戸)。

 竣工・引き渡しは、2022年3月下旬の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

アウトフレーム工法

マンションの住戸を構造的に支える構法に、「ラーメン構造」と「壁構造」がある。ラーメン構造は、柱と梁を剛接合するもの。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。