不動産ニュース / 開発・分譲

2020/8/17

日本エスコン、中電不と静岡でマンション開発

 (株)日本エスコンは17日、中電不動産(株)(名古屋市中区、代表取締役社長:渡邉 穣氏)と共同で、「(仮称)掛川市南一丁目プロジェクト」を推進すると発表した。

 同社は2018年8月、中部電力(株)と資本業務提携契約を締結。同年12月に、中部電力の100%子会社である中電不動産と第1号共同事業案件を手掛け、今回が5件目となるプロジェクト。

 同プロジェクトの事業用地は、JR東海道本線・東海道新幹線、天竜浜名湖鉄道天浜線「掛川」駅徒歩2分に位置。敷地面積は1,582.43平方メートル。日本エスコンとして、静岡県で初の分譲マンション開発事業となる。

 開発計画の詳細については、確定次第、同社ホームページ等で公表する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。