不動産ニュース / 開発・分譲

2020/9/2

住友不、蕨駅西口再開発事業に参画

「蕨駅西口地区第一種市街地再開発事業」建物完成イメージ

 住友不動産(株)が事業推進に協力してきた「蕨駅西口地区第一種市街地再開発事業」(埼玉県蕨市)の再開発組合が1日、設立した。

 同事業は、2014年12月に準備組合を設立。19年2月に都市計画決定された。組合の設立を受け、同社は参加組合員として事業に参画する。

 事業地は、JR京浜東北線「蕨」駅西口一帯の区画面積約1.3ha。蕨駅西口広場や区画街路など公共施設の整備と、先行工区(西口地区7番街区)に連続するプロムナードを中心に、住宅、公共公益施設(図書館、行政センター)、商業業務施設が調和した魅力ある空間を創出する。

 延床面積約2万3,188平方メートル、地下1階地上27階建ての住宅、商業業務施設と、延床面積約3万1,698平方メートル、地下1階地上27階建ての住宅、公共公益施設、商業業務施設を整備する。両エリア合わせた住宅総戸数は415戸、総事業費は約266億円。

 21年7月に着工、25年1月の竣工予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。