不動産ニュース / 開発・分譲

2020/10/13

日本橋でオフィスビル開発/東神開発

「日本橋三丁目スクエア」外観イメージ

 (株)髙島屋の子会社である東神開発(株)は13日、「日本橋髙島屋S.C」の隣接街区に、オフィスビル「日本橋三丁目スクエア」を開発すると発表した。同社によるオフィスビル開発は初。

 東京メトロ「日本橋」駅および都営地下鉄浅草線「日本橋」駅より徒歩2分、JR「東京」駅から徒歩7分。敷地面積は1,389.83平方メートル、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、地上12階建て地下1階建て。

 公共に開放された屋外アプローチ空間の確保やカフェ・コンビニといったワーカーサポート機能を備えることで、快適なオフィス空間を創出する。施設は再生可能エネルギー由来の電力100%で運用。1階共用部は、太陽光発電設備による電力を照明器具に供給するほか、地中熱利用による空調運転も導入するなど、環境負荷低減につなげる。

 2020年2月に着工しており、竣工は21年12月末の予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。