不動産ニュース / 開発・分譲

2021/1/8

吾妻橋に女性向けの賃貸マンション/三井不レジ

「パークアクシス吾妻橋」モデルルーム

 三井不動産レジデンシャル(株)は12月24日に、女性をメインターゲットにした賃貸マンション「パークアクシス吾妻橋」(東京都墨田区、総戸数24戸)を竣工。1月8日より募集を開始した。

 同物件は、都営浅草線「本所吾妻橋」駅徒歩3分、東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅徒歩7分など、3駅4路線の利用が可能。鉄筋コンクリート造地上7階建て。

 働く女性が増加傾向にある中、都内居住の20~40歳代の人数も増加し続けており、より便利で高品質なマンション需要が高まっている。また、コロナ禍により、“家ナカ時間”が多くなっていることから、心地よさやデザイン性を追求した女性向けの物件とした。

 住宅事業としては初めて(株)マッシュホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:近藤広幸氏)と協業。同社はルームウェアブランド「ジェラートピケ」など12ブランドを展開しており、同社のグループ会社である(株)マッシュホームズが外観や共用部のデザインを監修したほか、ニューノーマルに対応するモデルルームのコーディネートを行なった。

 外観全体のトーンはベージュとし、1階の軒天には木調素材を使用。ナチュラルな色合いで仕上げた。エントランスホールは、サッシ開口を大きくとることで、内部から外部へのつながりや、シンボルツリーの緑を感じられるように設計。また、密になりやすいメール室をオープンスペースにするなど、人と人との快適な距離感や明るさ、開放感を演出した。専有部はセキュリティや機能性を重視した各種設備を採用し、1DK(25~26.65平方メートル)と2LDK(42.98平方メートル)の2プランを用意した。

 モデルルームのコンセプトは、「Light Warm」。ベージュ・白・木調を基調とした温かみのあるカラーで統一し、グリーンやアートが映えるようなシンプルで洗練された空間とする。インテリアはニューノーマルのライフスタイルを充実すべく、木調で丸みのある家具を選定し、安らぎとくつろぎの空間を提案。リモートワークに対応できるデスク・チェアセットと、「家ナカ時間」を充実させるソファを設置している。

 賃料は月額11万8,000円~19万5,000円(管理費・共益費別)。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?