不動産ニュース / 政策・制度

2021/3/31

不動産分野TCFD対応ガイダンスを策定/国交省

 国土交通省は30日、不動産分野における「気候関連財務情報開示タスクフォースの提言」(TCFD提言)対応のためのガイダンス(不動産分野TCFD対応ガイダンス)を策定したと発表した。

 TCFD提言とは、企業に対し、気候変動関連リスクおよび機会に関する項目について開示の推奨を提言したもの。近年、欧米諸国をはじめとして、投資家が投資先に対して気候変動への配慮を求める動きが拡大し、TCFDに対応した情報開示を求めるようになっている。

 同省では20年6月に不動産事業・投資運用の実務者で構成するWGを立ち上げ、4回にわたり議論を実施。今回、国内外に先行するガイダンスを踏まえた上で、不動産分野の企業や投資家等を対象に日本の不動産分野に特化したTCFD提言対応のためのガイダンスを策定した。

 ガイダンスは、日本の不動産固有の実情を考慮した、TCFD提言に対応した情報開示についてまとめている。不動産分野に特化しつつ、TCFD提言の経緯や制度概要など、前提となる情報も網羅して重要性を明示。また、海外事例やシナリオ分析の例なども豊富に盛り込み、実施イメージを分かりやすく解説する。

 詳細は同省ホームページを参照。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。