不動産ニュース / その他

2021/4/14

東急、たまプラに個人向けサテライトオフィス

「relarkたまプラーザ」のイメージ

 東急(株)は14日、サテライトシェアオフィス事業の新業態「relark(リラーク)」の直営1号店「relarkたまプラーザ」(横浜市青葉区)を28日に開業すると発表した。

 リラークは、法人企業向けの会員制サテライトシェアオフィス「NewWork」ではカバーできていなかった、「家庭事情や住宅間取り、インターネット環境などの課題により自宅でのテレワーク環境の整備が難しかった個人利用者」をターゲットとした施設。

 1号店の「たまプラーザ」は、田園都市線「たまプラーザ」駅直結。座席数は50席。ドリンク・フードの無料サービスやマッサージチェア、大手書店の選書による月刊誌や書籍の設置などリラックスできるワークスペースを目指す。無料で使える複合機や個室ブース4室を備え、最大8人収容の会議室も用意する。

 会員制は採用せず、18歳以上なら誰でも利用できる。利用料は60分950円、1日利用は4,500円。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

サテライトオフィス

本拠地から離れた場所に設置する小規模な事務所。サテライト(satellite)は「衛星」を意味する英語であるが、サテライトオフィスは和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。