不動産ニュース / 開発・分譲

2021/5/31

東京・南砂町で物流施設着工/東急不

「LOGI'Q(ロジック)南砂町」外観パース

 東急不動産(株)は31日、マルチテナント型物流施設「LOGI'Q(ロジック)南砂町」(東京都江東区)を着工したと発表した。

 首都高速中央環状線「清新町IC」から約2.8km、首都高速9号深川線「木場IC」から約4.0kmに立地。鉄骨造地上6階建て、敷地面積5,554.89平方メートル、延床面積約1万6,600平方メートル。独自開発としては初の都市型開発物件。

 倉庫内部の全間仕切り壁を防火シャッターとし、庫内の保管効率を高める。上下搬送能力を高めるために、搬送スピードが高い荷物用EVと垂直搬送機を設置する予定。非常用発電機や、河川の氾濫等に備え、各種設備機器と防災センターを同社想定浸水ラインよりも上部に設置するなど、BCP対策も実施する。

 セコム(株)と連携し、SGSジャパン(株)が認証する「竣工前評価証明書」を取得。これにより、公的な建物セキュリティに関する評価を物件選定の判断基準としてもらう。

 竣工は2022年5月末の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

物流施設

貨物の保管・仕分けなどのための施設。物流センター、倉庫などであるが、保管機能だけでなく流通加工の機能を備えたものもある。必要な設備は貨物の性質や施設の用途によってさまざまで、その立地は、輸送方法や用途に応じて選定される。倉庫事業者が施設を建設し、賃貸する方法で運営されている場合が多い

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?