不動産ニュース / 開発・分譲

2021/7/6

日鉄興和、神田でシェアオフィス第3弾

「WAW 神田」外観
シェアオフィス

 日鉄興和不動産(株)は6日、同社会員制シェアオフィス事業の第3弾 「WAW(ワウ)神田」(東京都千代田区)を開業した。

 JR山手線「神田」駅、東京メトロ銀座線「神田」駅から徒歩1分に立地する「AD神田駅東口ビル」の1~3階に開設。1階はシェアオフィス、2・3階はセットアップオフィスで構成する。

 シェアオフィスは、ウェブ会議や集中したソロワークに適したモニター付きの「1名用個室」(11室)、ノートパソコンや重要書類等の覗き見を防止する「ブース席」(6席)、6人定員の会議室等からなる。無料のカフェコーナーや、文房具等の貸し出し備品も提供。会員専用のQRコードによる非接触の入館システムを採用するほか、施設内にウイルス減少効果を持つ紫外線照射装置を設置、抗ウイルス・抗菌作用のあるコーティングを施す等、感染症対策を講じた。

 セットアップオフィスは、各階1テナントの利用を想定。あらかじめ什器等を備え、入居工事や原状回復工事不要で入居できるようにした。執務スペースのほかに、コミュニケーションエリアやリフレッシュスペースも用意。シェアオフィス部分も会員登録なしで利用可能とする。

セットアップオフィス

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。