不動産ニュース / 開発・分譲

2021/9/21

青梅の物流施設が満床で稼働開始/野村不

「Landport青梅」

 野村不動産(株)は21日、物流施設「Landport青梅III」(東京都青梅市)の満床での稼働開始を発表した。

 同物件は旧東芝青梅工場跡地の約12万平方メートルを3期に分割して進めていたプロジェクトの第3期。圏央道「青梅」ICから約2.7kmに位置する。JR青梅線「小作」駅からは徒歩で約10分。

 3棟はいずれも利用業種(カテゴリー)を物件ごと、あるいはフロアごとに特定した「カテゴリーマルチ型」として開発。「Landport青梅III」は、通販用に最適化した施設とした。

 敷地面積は約3万9,747平方メートル。建物は、延床面積は約6万7,563平方メートル、鉄筋コンクリート一部鉄骨造地上3階建て。梁下有効高は7.0mとし、自動化機器導入等、柔軟なレイアウトに対応する。

 大規模面開発事業ならではの要素として、地域社会との共生の取り組みを推進。地域の雇用創出への貢献に加え、周辺地域へ開かれた通路「ツナグロード」を開設、同通路に地域住民が災害時に利用できるかまどベンチも設置した。

 エントランスにやカフェテリアには青海の地形や工芸品をイメージしたデザインを採用する等、地域の特徴を生かした施設づくりをしている。
 また、環境への配慮とランニングコストの削減を目的に、全館LED照明とするほか、Landportシリーズ初の自家消費型太陽光設備を採用した。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?