不動産ニュース / 団体・グループ

2021/11/17

脱炭素に向けた取り組みをけん引/エコ・ファースト推進協

 積水ハウス(株)など住宅メーカーをはじめとしたさまざまな企業50社が加盟する、エコ・ファースト推進協議会は16日、「第6回エコ・ファーストシンポジウム」をオンラインで開催。約500人が視聴した。

 基調講演には、東京大学名誉教授で、気候非常事態宣言ネットワーク委員長の山本良一氏が登壇。同氏は、地球温暖化が進む中、2019年から各国のさまざまな組織が気候非常事態を宣言しており、気候変動へ政策立案、計画などの対応を推進していると発表。欧米などの先進的なカーボンニュートラルに向けた事例ついても紹介した。日本でもこれらの取り組みが進められているものの、これまで以上にさまざまな組織の構成員が現在の気候異常の実態を把握し、さらなる活動を推進していく必要があるとした。「エコ・ファースト企業は気候非常事態宣言をして、カーボンニュートラルからカーボンネガティブ(経済活動によって排出される温室効果ガスよりも、吸収する温室効果ガスが多い状態)を目指していただきたい」(同氏)。

 議長の今井雅則氏(戸田建設(株)代表取締役会長)は、「30年度に温室効果ガスを13年度比で46%削減するのは必達課題だ。企業活動でカーボンニュートラルの実現に向けた取り組みの実践が求められており、われわれ50社がけん引すべき。環境省との連携を密に、その実現に向けたロードマップを民間主導で達成していきたい」と述べた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。