不動産ニュース / 開発・分譲

2021/12/13

リブラン、和光市に2棟目の木造「ミュージション」

「ミュージションテラス和光calms」外観。外壁の仕上げ材はメンテナンス性に配慮しサイディングを採用した
1階の防音室。2重サッシ、2重ドアで防音性を高めている

 (株)リブランは、防音木造テラスハウス「ミュージションテラス和光calms」(埼玉県和光市、総戸数6戸)を竣工。10日、内覧会を開催した。

 24時間楽器演奏可能な防音賃貸マンション「ミュージション」シリーズにおける木造物件の2棟目。都営三田線「西高島平」駅徒歩17分、東武東上線「和光市」駅徒歩25分に位置。敷地面積769.09平方メートル、延床面積437.22平方メートル、木造地上2階建て。駅へのアクセスが悪い立地であることから、一般賃貸との差別化策としてミュージションの建設をオーナーに提案した。
 ミュージションは2000年からスタートし、東京・神奈川・埼玉・千葉に全23棟、約600戸を供給している。

 1階には防音室(9.3畳)、洋室(6.1畳)、トイレを設置。窓は2重サッシで防音性を高め、掃き出し窓とすることで閉塞感を軽減した。海外の音響設備等の使用に対応する200Vコンセントを設備。2階に生活スペースとなるLDKと洗面・浴室を設けた。駐車場は1戸につき1台分のスペースを用意。遮音性能は、グランドピアノやギターなどの楽器演奏ができるD-65を確保している。

 住戸タイプは、2LDK(71.58平方メートル・3戸)、3LDK(71.58平方メートル・3戸)。3LDKには、テレワーク需要にも対応できるよう3.5畳の洋室を設置。間仕切りには引き戸を採用し、隣接するリビングとひと続きの空間としても利用できる。賃料は2LDKが14万7,000円、3LDKが14万9,000円(いずれも駐車場・管理費込み)。

 物件への空き待ちシステム登録は約2,600組で、今回の物件は募集開始後5日で満室となった。木造テラスハウスは5棟目まで、鉄筋コンクリート造のミュージションは4棟の建築が決まっている。今後、さらにオーナーへの土地活用提案を強化するとともに、空き家を活用したミュージションの開発も検討していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。