不動産ニュース / 団体・グループ

2022/1/12

21年度の木造HC、合格者は366人

 (一社)日本木造住宅産業協会は12日、2021年度「木造ハウジングコーディネーター(木造HC)」資格試験の結果を発表した。

 木造ハウジングコーディネーターの講習会および資格試験は、住宅営業・技術担当者をはじめ、住宅事業に携わる人に必須の知識取得を目的に、01年から実施している。今回で21回目。

 今回の講習会は10月7日から11月3日までオンライン配信形式で実施。257人が受講した。試験は、21年12月1日に全国34都道府県・107会場(パソコンセンター)で実施。受験者485人のうち366人が合格し、合格率は75.5%(前年度比1.3ポイント低下)。合格点は400点中271点、最高得点は396点。試験開始からの累計合格者は6,347人となった。

 同日開催した表彰式(オンライン)では同試験をトップで合格した上位7人を表彰した。表彰者からは「提案力向上に役立てたい」「基礎的な知識を習得でき勉強になった」などのコメントがあった。

 式典で挨拶した同協会専務理事の越海興一氏は、「木造ハウジングコーディネーターを住宅業界のTOEICと位置付けている。営業・技術、両方の共通知識を習得いただくことで、お客さまへのより良い提案につなげていただきたい。共通知識の持った資格者を増やすことで、コロナ禍であっても事業者や担当者同士コミュニケーションが取りやすい環境づくりに寄与できれば」などと述べた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

TikTokやインスタ動画で集客??
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/1/1

「海外トピックス」更新しました!

ブエノスアイレスがタンゴに染まる日【アルゼンチン】」配信しました!
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスでは、毎年夏に「アルゼンチンタンゴフェスティバル」が開催されます。世界中のタンゴ愛好家が集結しコンサートやレッスンが催されるほか、アルゼンチンタンゴ世界選手権の決戦の場ともなります。コロナ禍においては、開催形式を工夫。当日の模様などを現地ライターがレポートします。