不動産ニュース / 不動産金融・証券化

2022/1/20

ハムレット、クラファン運営会社と提携

 三菱地所グループでコリビング形式の賃貸住宅を運営するHmlet Japan(株)(ハムレットジャパン)は20日、不動産投資クラウドファンディングを運営するクリアル(株)(東京都台東区、代表取締役社長:横田大造氏)と提携したと発表した。

 ハムレットは三菱地所(株)とHmlet Pte.,ltd(本社:シンガポール)が共同で2019年に設立。都心の駅近立地に1ヵ月から利用できる1K~2LDKの住戸を用意し、コミュニティマネージャーによる相談対応やイベント企画など、さまざまな体験を提供する賃貸住宅を展開。現在、13物件を展開している。

 クリアルは不動産特定共同事業法のスキームに基づき、不動産投資オンラインマーケット「CREAL」を運営。1万円から不動産投資ができる手軽さから利用を広げており、18年11月のサービス開始からこれまでに52件のファンドを満額調達して組成、累計調達額は128億円に達している。そのうち37件のファンドがすでに運用を終え、元本割れしたファンドはゼロだという。

 提携により、ハムレットは自社の持つリーシング・コミュニティマネジメント力と、クリアルの資金調達力を組み合わせ、新規レジデンスの開発や新たな住宅サービス提供を進めていく。

 提携初弾の取り組みとして、クリアルの組成する1棟レジデンスファンドが、ハムレットが21年11月に竣工した「Hmlet CREAL 中野新橋」(東京都中野区、総戸数23戸)を取得。同物件の土地・建物を投資対象として、19日夜から投資申込の募集を開始し、わずか50分程度で募集金額の8億1,000万円に達した。想定運用期間は18ヵ月、想定利回りは年間4.5%。ハムレットが10年間のマスターリース契約を結ぶことで収益の安定化を図る。

 「中野新橋」は、東京メトロ「中野新橋」駅より徒歩4分。敷地面積は約375平方メートル。鉄筋コンクリート造5階建てで延床面積は約744平方メートル。専有面積は25.71~36.19平方メートル、間取りは1K、ワンルーム。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。