不動産ニュース / 開発・分譲

2022/1/24

十条駅前で環境配慮型のタワマン/東急不他

再開発事業における「THE TOWER JUJO」

 東急不動産(株)と日鉄興和不動産(株)は24日、「十条駅西口地区第一種市街地再開発事業」において、環境配慮型の超高層タワーマンション「THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)」(東京都北区、総戸数578戸、事業協力者住戸184戸含む)を開発すると発表した。

 JR埼京線「十条」駅徒歩1分に立地。敷地面積7,071.32平方メートル、延床面積8万996.68平方メートル、鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上39階地下2階建て。同事業では、駅前ロータリー整備を含めた「住宅・商業・公益」一体の大規模複合再開発を目指す。

 建物内共用部の壁面や天井の一部に解体材を採用。住宅共用施設や屋外バルコニーにはグリーンをふんだんに取り入れ、季節や年月の経過とともに変化と成長を楽しめる空間に整備する。共用廊下にはリサイクル材を加工したカーペットタイル、商品の長寿命化や軽量化により環境負荷を低減した壁紙を採用。低炭素社会に貢献する。また、同物件のマンションギャラリーの屋根には、東急不動産の再生可能エネルギー事業「ReENE(リエネ)」の太陽光パネルを設置。施設で使用する電力の一部に活用する。

 住戸の間取りは1LDK~4LDK、専有面積は41.41~125.94平方メートル。4月下旬よりオンライン商談会を開催、6月上旬よりモデルルーム案内会を行ない、9月中旬より販売を開始する予定。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。