不動産ニュース / その他

2022/4/21

大阪にコンパクトMの常設サロン/日鉄興和不

「LIVIO Life Design! SALON OSAKA」の内観

 日鉄興和不動産(株)は、関西エリアの都市型コンパクトレジデンス「LIVIO RAISON(リビオレゾン)」シリーズの集約販売を行なう常設サロン「LIVIO Life Design! SALON OSAKA」(大阪市北区)を29日にグランドオープンする。

 同社は関西エリアにおいて「リビオレゾン南森町」(大阪市北区、総戸数41戸)や「(仮称)西区京町堀プロジェクト」(大阪市西区、同69戸)を開発中。「LIVIO Life Design! SALON OSAKA」では、順次販売開始となる他の物件も含めて、合同の販売拠点とする。また、関西エリアでのブランド発信地とする予定で、今後は同社が運営するマンションのオンラインストア「sumune(スムネ)」との連携やVR模型での商談も実施する。

 大型プロジェクターでは、リビオに関する情報や、関西エリアでの「リビオレゾンシリーズ」の10年を振り返るムービー、シングルライフにまつわる調査結果等を随時動画で放映。また、42平方メートルのコンセプトルームでは、広さや設えを体感することができる。

 本棚に囲まれたフリースペースとカウンタースペースは、会員組織「Club LIVIO」に登録することで利用可能に。入会者は約470冊の本(住まい・暮らしがテーマ)を自由に読んで情報収集ができる他、無料でコワーキングスペースとして利用することも可能。カウンタースペースでは、+ONE LIFE LABと(株)オカムラが共同開発した在宅ワークのためのインテリアパック「ワークホームデザインパック」の体験も可能。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。