不動産ニュース / その他

2022/5/9

スターツ、千歳船橋にグループホームを開設

「グループホームきらら千歳船橋」外観

 スターツグループのスターツケアサービス(株)は、「グループホームきらら千歳船橋」(東京都世田谷区)を5月1日に開設した。

 同施設は、小田急線「千歳船橋」駅徒歩15分に立地する、木造2階建ての認知症対応型の共同生活介護施設。地域の高齢者が生活環境を変えずに暮らせるよう、家事や買い物等の日常生活を通して1日を穏やかに過ごせるよう支援。安心安全な生活を送ったもらうため、月2回の訪問介護サービス・往診医の訪問診療を実施し、利用者の健康を管理していく。

 玄関スロープやテラスには草花や家庭菜園スペースを設置。収獲などができるようにした。また、施設周辺の保育園等との交流イベントや季節行事などにより、地域との交流の機会を積極的に用意していく。定員は18名(1ユニット9名×2)。管理はスターツアメニティー(株)が行なう。

 同施設の開業で、同社の高齢者支援・介護施設は105事業所(うちグループホームは51事業所)、保育施設は13事業所となる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
協力すれば空き家が蘇る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/9/13

「記者の目」更新しました。

空き家を『バイク女子』向けシェアハウスに」配信しました。
全国各地で空き家の増加が問題となる中、独自のアイディアで空き家を再生するケースも増えてきている。そんな中、築60年超の空き家を「ガレージ付き」女性専用シェアハウスへと改修、収益物件化した事例があるという。リノベーションを手掛けた(株)Rバンクに、事業の経緯や改修工事のポイント、竣工後の反響等について聞いた。