不動産ニュース / 仲介・管理

2023/3/10

「INITIA」で地域も巻き込んだ防災の取り組み

 (株)コスモスイニシアは10日、新築分譲マンション「INITIA」における防災の取り組みをさらに強化していくと発表した。

 (株)いのちとぶんか社(福島県双葉郡、社長:葛西啓之氏)と協働し、マンションの入居者のみならず、地域居住者も巻き込んだ取り組みを推進する。
 具体的には、マンション管理組合発足前の契約者懇親会と合わせて入居者向け「防災セミナー」を開催し、マンションのある地域の被災想定、用意しておきたい備蓄品といった防災に関する基礎知識を学ぶ。
 入居開始後は、地域の人にも協力してもらい、過去の災害事例などについて学びながら「マンション防災マニュアル」を作成する。
 マニュアルの完成後は、入居者や地域住民と協議しながら、防災訓練や避難所運営マニュアルの作成や長期的な「築防災計画」の作成を行ない、地域の居住者と共に共助のまちづくりを進める。

 同社では、2021年入居開始の「イニシア日暮里アベニュー」「イニシア日暮里テラス」にて、マンションの入居者や地域住民が協力して、マンション防災マニュアルの作成を実施。その後22年入居開始の3件のマンションでも防災の取り組みを進めた。この経験を生かし、現在販売中のマンションにおいても、「マンション防災マニュアル」の作成を進めることを決定している。さらに、3月11日は、分譲済みの「イニシア練馬北町レジデンス」において、2回目のマンション防災マニュアル作成会議の開催も予定している。

 今後販売する物件においてもこうした取り組みを推進。防災対策の一助となることを目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。