不動産ニュース / IT・情報サービス

2023/3/29

旧宮川町歌舞練場をメタバース空間で再現

メタバース空間に再現された旧歌舞練場(ホール内部)

 NTT都市開発(株)とエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(株)は、仮装空間プラットフォーム「DOOR」を使い、2022年に解体した旧宮川町歌舞練場(以下、旧歌舞練場)をメタバース空間に再現。28日より一般公開を開始した。

 旧歌舞練場は、1916年に京都五花街の一つである宮川町に建てられたもので、同社が取り組む「元新道小学校跡地活用計画」の一部として22年に建替工事に着手した。今回、宮川町の歴史・文化を保存すると共に新たな文化発信・交流スペースの創出を目指し、メタバース空間に旧歌舞練場の一部を再現した。

 三次元計測技術を用いて、現存中に旧歌舞練場全館を計測・収集した3D点群データを活用。天井の高さや舞台の大きさを当時と変わらない高精細な3Dデータとして再現している。再現された空間内では、参加者がアバターとなって自由に移動し、音声会話・テキストチャット等により交流することができる。
 空間内では、参加者が楽しめる映像コンテンツとして、解体前に歌舞練場で360度カメラにより撮影した「第71回京おどり」のアーカイブ映像や、芸舞妓さんの稽古映像なども用意している。

 今回の取り組みは、宮川町歌舞練場の竣工後にリアルとバーチャルを融合しながら花街文化を発展させるためのツールづくりのスタート、と位置付けられている。

お稽古風景等も360度動画で順次公開していく

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。