不動産ニュース / 仲介・管理

2023/11/29

野村不S、生成AI活用したチャットサービス導入

 野村不動産ソリューションズ(株)は29日、生成AIを活用した対話型チャットサービス「AI ANSWER Plus(ベータ版)」の提供を開始した。

 同サービスは生成AI技術を生かして自然言語でチャットができる相談サービスで、(株)LIFULLとの共同開発。同社が運営する不動産情報サイト「ノムコム」に搭載した。同社が持つ住まいに関わる豊富な情報をAIに学ばせ、不動産売買の検討者をアシストする。不動産売買に関する相談は、心理的なハードルが高いと言われるが、同サービスを使うことで、ユーザーは個人情報を明かさず、24時間オンラインでAIに相談できるようになる。

 ユーザーの質問に対しては営業担当者が答えるような自然なやり取りで回答。ユーザーの疑問や希望条件にマッチした物件情報などをAIアシスタントが提供する。

 同社では、さらに生成AIの精度アップや研究を続けることで、2024年春をめどにベータ版から本版への切り替えを目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。