不動産ニュース / イベント・セミナー

2024/6/21

推進C、不動産コンサルの重要性テーマに講演会

 (公財)不動産流通推進センターは、講演会「今、時代は『不動産コンサルティング』を求めている!~不動産価値の創造と最大化を目指す~」を7月24日にAP東京八重洲(東京都中央区)で開催する。

 時代の変化により、不動産事業者には売買・賃貸など宅地建物取引業の範疇を超え、低未利用地・既存建物の活用、相続対策、ESGに沿った中長期的な投資提案など、高度化かつ多様化してきた。さらに、地方の過疎化や高齢化の進展などの社会変化も空き家問題等の深刻化を招いている。そうした不動産事業者へのニーズ変化を受け、同センターが主宰する「公認 不動産コンサルティングマスター」に期待される役割について講師が語っていく。

 講師は、国土交通省不動産・建設経済局不動産業課長の川合紀子氏、(一社)リノベーション協議会会長の内山博文氏、(公社)和歌山県宅地建物取引業協会副会長の木村勝次氏、(一社)エリア・イノベーション・アライアンス代表理事の木下 斉氏の4人。川合氏は「空き家活用の担い手について」、内山氏は「不動産ストックの活用」、木村氏は「地方の取組み」、木下氏は「地域活性化」をテーマにそれぞれ講演する。

 7月24日13時30分~17時で、ライブ配信も行なう。参加費は無料。定員は会場100人、ライブ配信500人。詳細及び申し込みは同講演会の特設サイトを参照。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

不動産流通推進センター

不動産業の近代化を推進するための組織で、1980(昭和55)年に設立された公益財団法人。 その主要な業務は、1.不動産流通市場の整備・近代化に対する支援(レインズの開発、価格査定マニュアル等の策定・...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。