不動産ニュース / 開発・分譲

2017/2/3

東京・大手町に高効率の地域冷暖房施設が竣工/丸の内熱供給

 丸の内熱供給(株)はこのほど、地域冷暖房施設「大手町パークビルサブプラント」(東京都千代田区)を竣工した。

 「(仮称)大手町1-1計画」に建設された、三菱地所(株)の「大手町パークビルディング」の中に新設される、最新鋭・高効率の冷水・温水の地域冷暖房施設。プラントで製造した冷水・蒸気などを地下トンネル(洞道)を通じて複数の建物群に供給し、冷暖房を行なっていく。

 大手町地区に隣接する同社のメインプラントと冷水配管を連携し、すでに連携している3つのサブプラントを含めた5つのプラントによる冷水ネットワークを構築。さらなる高効率運転を実現する。大手町地区における供給延床面積は約261万平方メートル。

 事故・災害等が発生し電力供給が遮断された場合には、「大手町パークビルディング」および「大手町タワー・JXビル」の非常用発電機から電力供給を受けるシステムを構築する。未利用エネルギーの活用として、ガスコージェネレーションシステムのインタークーラー排熱と、上記2つのビルの中水排熱をヒートポンプの熱源水として利用。温熱の製造効率を向上させる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/22

「記者の目」更新しました

“入居中”物件を1棟リノベ」を更新しました。
物件の競争力アップを狙った、賃貸マンションの1棟リノベ。それは通常、工事の騒音などを踏まえ、全戸空き状態のものを取得、または借り上げして実施するものだ。しかし、神奈川県住宅供給公社が手掛けたあるマンションでは、あえて3分の2が入居中の状態で1棟リノベを決行したという。その狙いとはいったい!?