不動産ニュース / 不動産金融・証券化

2017/7/14

渋谷の不動産小口化商品、第2期を募集

 (株)インテリックスは、不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化商品「アセットシェアリング」の第3弾「アセットシェアリング渋谷青山」の第2期販売の募集を、8月1日から行なう。

 同商品の対象物件は、JR山手線他「渋谷」駅徒歩8分、東京メトロ銀座線「表参道」駅徒歩7分に立地する鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造地上8階地下1階建ての事務所店舗ビル。12月1日に組成予定。

 1口100万円単位で最低出資金額は500万円。募集額は8億円で、運用期間は15年間。年2回分配で、分配予定利回りは2.8%。

この記事の用語

不動産特定共同事業法

出資等を受けて不動産取引を行ない、その収益を分配する事業の仕組みを定めた法律で、そのような事業を「不動産特定共同事業」という。1994(平成6)年に制定された。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/24

記者の目を公開しました

人身売買被害者からホテル経営者へ(前編)~どん底生活からのアメリカンドリームストーリー」を更新しました。
インドで生まれたPareshkumar Patel氏。10代で人身売買被害にあった過去を持つが、なんと今では多数のホテルを所有し成功を収めるなどアメリカンドリームをつかみ取った。
コンテナに押し込められいつ買われるのかとおびえる日々から、どのようにして大逆転を果たしたのか。半生を振り返る。