不動産ニュース / 開発・分譲

2017/9/6

中古ビル用途変更し、渋谷にスモールオフィス/東急電鉄

「SHIBUYA Cherry Garden」外観イメージ

 東京急行電鉄(株)は5日、中古ビルをコンバージョンした、スモールオフィス賃貸事業を開始すると発表した。第1号物件として、スモールオフィスやサービスアパートメントなどから成る複合ビル「SHIBUYA Cherry Garden」(東京都渋谷区)を11月にオープンする。

 同ビルは、JRなど「渋谷」駅徒歩5分に位置。敷地面積627平方メートル、延床面積3,415平方メートル、鉄骨鉄筋コンクリート造地上11階地下1階建て。

 築36年の中古マンションを同社が購入、クリエイターズオフィスを展開する(株)リアルゲイト(東京都港区、代表取締役:岩本 裕氏)と連携し、国内外のクリエイター向けのスモールオフィス、サービスアパートメント等を組み合わせた 「PORTAL Apartment & Art POINT」を核としたビルとして改修する。

 事務所30区画、サービスアパートメント(家具付き)12区画、レジデンス(家具なし)18区画を計画。加えて入居者同士が交流する場として、ロビーラウンジ、ミーティングルーム、ルーフトップを配置するほか、地域に開かれたオープンスペースを設置し、地域との交流も促進する。

 また、サービスアパートメントのうち2部屋は、(株)ビームスとの連携により、「アーティストインレジデンス」として運用。ビームスが招聘したアーティストが実際にその部屋で暮らし、部屋の壁面などに数ヵ月をかけて作品を制作する。完成後には、入居も可能。

ラウンジイメージ

この記事の用語

コンバージョン

建物の用途を変更すること。例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/20

「海外トピックス」更新しました

Vol.334 廃線後の鉄道を市民の憩いの場に ~画期的な都心の遊休地活用策 の記事を更新しました。

シカゴ市のど真ん中に東西4.3キロに及ぶ遊歩道があります。元は高架の鉄道でしたが、廃線後草ぼうぼうとなっていた場所。

10年かけておしゃれな公園に様変わりしました。名づけて「606公園」。

さて、「606」とは?