不動産ニュース / ハウジング

2017/10/13

EVと連動した住宅を提案/サンヨーホームズ

建物イメージ

 サンヨーホームズ(株)は14日、電気自動車(EV)とつながる新しい住まいの提案「life style KURASI'TE (ライフスタイルクラシテ)~V2Hで変わる暮らし」の販売を開始する。

 V2Hとは「Vehicle to Home」の略称で、EVが蓄電池に蓄えた電力を家庭用電力として利用すること。同提案では、EV、太陽光発電、ZEHを組み合わせることで、エネルギーの自給自足を実現し、環境に優しく快適で安全な暮らを目指している。

 深夜電力で充電し、在宅時に宅内給電を行なう。停電時でも料理ができ、エコキュートによって風呂にも入れ、エアコンを動かすことも可能。自然エネルギーで賄うのでCO2排出はゼロ。光熱費も大幅削減することができる。

 また、ガレージと玄関や室内の動線をスムーズにすることで、天候に影響なく、手荷物や子供を抱いたまま乗り降りができ、気軽に車を活用することもできる。車がないときは、ガレージを居室空間として、カフェタイムや来客スペース、DIY空間としても利用できる。

 モデルプランは2階建て、建築面積104.34平方メートル、延床面積175.56平方メートル。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。