不動産ニュース / 政策・制度

2017/11/6

「安心R住宅」事業者団体登録、申請方法をHPに公開

「安心R住宅」のロゴマーク

 国土交通省は6日、特定既存住宅情報提供事業者団体登録規定を交付。12月1日より「安心R住宅」の事業者団体の登録申請の受け付けを開始すると発表した。

 既存住宅の流通を促進するため、耐震性等の品質を備え、リフォームの実施等についての情報提供が行なわれる既存住宅に対し、事業者団体が標章を付与する制度。

 事業者団体の登録申請は、国土交通省住宅局住宅生産課住宅瑕疵担保対策室にて随時受け付ける。申請方法等の詳細は、ホームページを参照。

 併せて、住宅ストック維持・向上促進事業(安心R住宅版)の提案募集を6日より開始。安心R住宅を対象とし、維持管理やリフォームの実施などによる住宅の質の維持向上が市場において適正に評価されるような仕組みを開発・普及する取り組み等に対して支援を行なう。応募締め切りは12月29日。詳細は(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページを参照。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。