不動産ニュース / 団体・グループ

2017/12/7

大綱策定に向け、与党への税制要望を本格化/全宅連

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会は6日、「平成29年度第2回理事会」を開催。活動内容を報告した。

 平成30年度税制改正および土地政策に係る提言活動では、8月に国土交通省に提出した要望が、同省税制改正要望事項に反映されていたと発表。各種特例措置の延長のほか、買取再販に係る不動産取得税の特例措置に敷地を対象とする拡充措置が盛り込まれたとした。税制改正大綱策定に向け、与党税制調査会等への要望活動を本格展開する。

 また、9月に(一社)不動産流通経営協会、(一社)全国住宅産業協会と共に国土交通大臣に提出した「空き家などの低額物件の媒介に関する宅地建物取引業者の負担適正化についての要望書」を提出。その結果、国交省は、媒介時等の報酬の告示改正に向け、11月にパブリックコメントを実施。2018年1月1日に施行される見込みであることを報告した。

 そのほか、全宅連50周年・全宅保証45周年記念事業では、6月に開催した式典には約500人、祝賀会には約800人が参加したことを発表。記念誌は2,000部を発行したと発表した。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年12月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?