不動産ニュース / 開発・分譲

2018/1/11

AI解析で「困っている人」を自動検知/三菱地所

実証実験イメージ

 三菱地所(株)、綜合警備保障(株)(ALSOK)、機械学習/深層学習技術のソフト開発を手掛ける(株)PKSHA Technology(東京都文京区、代表取締役:上野山 勝也氏、以下PKSHA)は22~31日に、新丸の内ビルディング(東京都千代田区)で、カメラ画像のAI解析によりまちなかで「困っている人」の動きを検知する未来型の「新たなおもてなしサービス」の実証実験を実施する。

 ALSOKが導入するAI/ディープラーニングエンジン(PKSHAの画像/映像認識エンジン「Vertical Vision」を活用)を使用。新丸ビル内に設置したカメラ映像をAI/ディープラーニングエンジンで解析し、〝道に迷い辺りを見渡している”、“体調が悪くしゃがみこんでいる”等、「困っている人」の行動を自動検知する。解析結果は、エリアを巡回する警備員が所持するスマートフォンに通知され、状況に応じて適切な対応を行なう。

 従来はパトロール要員の目視により行なっていた「見回り」を、AIによる分析で補助することで、よりきめ細やかな状況把握が可能となる。同実証実験により、顧客サービス向上だけでなく、エリアのセキュリティ向上、各種事故防止につなげていく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年2月号 日々の実務に役立つ情報満載です
特集:編集部が選ぶ!!不動産業界 2017年のトピックスで、昨年の重要テーマを振り返り!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/1/9

「海外トピックス」更新しました

Vol.337 目の不自由な人々専用の集合住宅 の記事を更新しました。

前回に引き続き、視覚障害者の人々が住む住宅「フリードマン・プレイス」をレポート。

入居者が歩き回りやすいように施されているさまざまな工夫をご紹介します。