不動産ニュース / 政策・制度

2018/3/26

ZEH普及に向けたとりまとめ案、パブコメ

 経済産業省は23日、「ZEHロードマップフォローアップ委員会とりまとめ(案)」のパブリックコメントを開始した。

 ZEHについては、2014年に閣議決定した「エネルギー基本計画」において、「20年までに標準的な新築住宅で、30年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とされており、15年4月から目標達成に向け「ZEHロードマップ検討会」が設置された。
 同とりまとめ案は、ロードマップに基づき進められた官民連携による各種取り組みにかかる16年度の状況を踏まえ、目標達成に向けての課題や対策の必要性に応じて17年7月に設置された「ZEHロードマップフォローアップ委員会」が作成したもの。

 これまでの議論を踏まえ、20年の目標達成に向けた進捗状況の評価や、30年の目標達成に向けた課題と対応の方向性を整理した。
 30年の目標達成に向けた具体的な施策については、(1)注文戸建住宅におけるZEHのさらなる普及促進、(2)再生可能エネルギー政策と整合したZEH+の普及促進、(3)建売戸建住宅におけるZEHの普及促進等。

 詳細および意見の応募は、e-Govから。

 なお、同省は同時に、「集合住宅におけるZEHロードマップ検討委員会とりまとめ(案)」のパブリックコメントも開始。
 前述した20年、30年の目標に向け、17年9月に設立された「集合住宅におけるZEHロードマップ検討委員」が作成したもの。集合住宅における省エネ取り組みの現状と課題、それらを踏まえたZEHの定義や実現可能性の検証・検討や具体的な施策を整理した。

 詳細および意見の応募は、e-Govから。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

ZEH

年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅。ZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、和製英語である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年4月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/3/7

「記者の目」更新しました

『ロボット』×『ビル管理』。省人化の実現へ」を更新しました。
少子高齢化、人口減少などを要因に、働き手不足が深刻化するビル管理業界。その課題解決の糸口を、最新のIT技術を駆使した「ロボット」の活用に見出す声も多い。(株)三菱地所ではここ数年、自社管理物件でのロボットの導入に向け、実証実験を重ねている。