不動産ニュース / 開発・分譲

2020/3/25

東京駅前に「錦鯉」が泳ぐ池/三菱地所

「錦鯉」の池のイメージパース

 三菱地所(株)は25日、新潟県小千谷市と協働で「東京駅前常盤橋プロジェクト」の大規模広場内に「錦鯉」が泳ぐ池を設置することについて合意した、と発表。

 7,000平方メートルの広場空間の一部に、約70平方メートルの鑑賞池を設置し、別名“泳ぐ宝石”とも称される錦鯉を間近で鑑賞できるゾーンを整備する。併せて池を含む約230平方メートルのスペースを「小千谷市PRゾーン」として、錦鯉飼育セミナーや即売会の実施などにより、錦鯉に関する魅力や情報を発信していくほか、農産物、米菓、日本酒といった同市特産品のプロモーションの機会も創出する。池の完成は2021年夏頃の予定。

 同社はこの取り組みを通じて、地方創生に貢献することを目指し、小千谷市の魅力を国内のみならず世界にも発信していく。

 なお同プロジェクトの詳細については、過去のニュースを参照。

「東京駅前常盤橋プロジェクト」街区全体イメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。