不動産ニュース / 政策・制度

2020/7/9

不動産業は33人が受賞/国土交通大臣表彰

 国土交通省は9日、建設事業関係功労者および優良団体に対して贈られる「令和2年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰」受賞者を発表した。

 今回の受賞者は、233人・2団体。
 不動産業関係では、▼髙橋 茂((一社)岩手県宅地建物取引業協会副会長、高幸不動産(有)代表取締役)、▼池田茂雄(元(公社)宮城県宅地建物取引業協会常務理事、丸輝商事(株)代表取締役)、▼田中勇一((公社)山形県宅地建物取引業協会常務理事、(有)田中不動産代表取締役社長) 、▼渡邉勝久((公社)埼玉県宅地建物取引業協会副会長、ジャパン・ナビゲーション(株)代表取締役)、 ▼平川嘉博((一社)千葉県宅地建物取引業協会副会長、(株)平輪代表取締役)、▼山根弘美(元(一社)マンション管理業協会理事長、元(株)ダイワサービス代表取締役社長)、▼岩﨑健恭((公社)全国宅地建物取引業保証協会理事、(株)ドリームジャパン代表取締役)、▼小佐野 台((一社)マンション管理業協会副理事長、日本ハウズイング(株)代表取締役社長)、▼永井 彰((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(有)一二三代表取締役)、▼松本 太加男((公社)全日本不動産協会東京都本部理事、(株)ツインシップ代表取締役)、▼宮嶋義伸((公社)全日本不動産協会埼玉県本部副本部長、(株)国土都市開発代表取締役)、▼山口利昭(元(公社)東京都宅地建物取引業協会常務理事、山一トータル・サービス(株)代表取締役)、▼岡田 日出則((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(株)おかだハウジング代表取締役)、▼辻 範明((一社)不動産協会理事、(株)長谷工コーポレーション代表取締役会長)、▼横山智司((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、(株)マウンテン代表取締役)、▼田中広行((公社)石川県宅地建物取引業協会専務理事、(有)広信不動産代表取締役)、▼櫻井 宏(元(一社)長野県宅地建物取引業協会副会長、(有)桜商事代表取締役)、▼浅野 勝史((公社)全日本不動産協会理事、美濃善不動産(株)代表取締役)、▼加藤正明((一社)静岡県都市開発協会理事、セキスイハイム東海(株)代表取締役社長)、▼伊藤 亘((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、伊藤商店代表者)、▼岩村清司((公社)全国宅地建物取引業保証協会理事、トップハウジング(株)代表取締役)、▼尾頭一喜((公社)愛知県宅地建物取引業協会業務執行理事、(有)ヴィトウ代表取締役)、▼二村伝治((公社)全国宅地建物取引業保証協会理事、積村ビル管理(株)代表取締役)、▼青木 登喜雄(元(公社)三重県宅地建物取引業協会副会長、青木開発(株)代表取締役)、▼伊藤良之((公社)全国宅地建物取引業協会連合会理事、ディランド山京(株)代表取締役)、▼中塚雅昭(元(公社)全日本不動産協会京都府本部副本部長、(株)レオ代表取締役)、▼中野楠雄(元(公社)全日本不動産協会理事、楠開発(株)代表取締役)、▼松本高亮((一社)兵庫県宅地建物取引業協会副会長、(有)シャイニイライフプラニング代表取締役)、▼梅原寛克((公社)全日本不動産協会理事、(株)ファーストコンサルティングサービス代表取締役)、▼氏原光隆((公社)高知県宅地建物取引業協会専務理事、(有)マインドハウス代表取締役)、▼鶴田誠二((公社)福岡県宅地建物取引業協会常務理事、(株)シティホーム代表取締役)、▼石田宣明((公社)全日本不動産協会理事、(有)大明代表取締役)、▼牧野幸男((公社)鹿児島県宅地建物取引業協会常務理事、牧野ホーミング(株)代表取締役)の33人が受賞。

 住宅・建築事業関係では、▼松坂卓夫((一社)日本ビルヂング協会連合会理事、松栄不動産(株)代表取締役社長)、▼古川靖史((一社)再開発コーディネーター協会理事、(株)タカハ都市科学研究所取締役)、▼花澤 仁((一社)全国住宅産業協会副会長、花沢ホールディングス(株)代表取締役社長)、▼米澤 章((一社)再開発コーディネーター協会理事、(株)都市ぷろ計画事務所代表取締役)、▼宮野 純((公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会副会長、(株)タカラレンタックスグループホールディングス代表取締役)、▼中島 伸一郎((一社)九州住宅産業協会副理事長、(株)九州三共代表取締役社長)など36人が受賞した。

 なお、例年7月10日に開催している表彰式典については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、7月の開催を延期する。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。