不動産ニュース / 開発・分譲

2020/9/15

天神でコロナ感染症対策踏まえた建て替えPJ

 三菱地所(株)は14日、商業施設「イムズ」(福岡市中央区)の建て替えプロジェクトにおいて、ポスト・コロナ時代のワークスタイル、ライフスタイルの変化を転機と捉え、感染症対策を踏まえたまちづくり等に取り組むと発表した。

 2020年8月27日に福岡市が発表した「世界に先がけた感染症対応シティ」を目指すまちづくり方針に則り詳細を検討する。換気・非接触・身体的距離の確保や、通信環境の充実といった今の時代に求められる取り組みを実施する他、3密(密閉・密集・密接)回避に有効とされるゆとりある空間づくりや、周辺の公共空間と連携したオープンスペースの整備も行なう。

 また同社は、1万5,000人のオフィスワーカーへのアンケートを基に、ポスト・コロナ時代のワークスタイル像を抽出。福岡都市圏でも企業・個人が場所や時間を柔軟に選択する働き方が進むことを予想し、イノベーションや価値創造につながる高度なオフィスの供給などを通し、福岡市による民間ビルの建て替え誘導施策「天神ビッグバン」に貢献する。

 21年8月31日に「イムズ」の営業を終了。22年度中に新築工事を着工する予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。