不動産ニュース / IT・情報サービス

2020/9/28

三井不レジリース、賃貸物件の入居手続きを電子化

「申込受付くん」サービスイメージ

 イタンジ(株)は、全国約6万9,000戸の賃貸物件を管理する三井不動産レジデンシャルリース(株)に、不動産関連WEB申込受付システム「申込受付くん」の提供を開始した。

 同システムは、不動産リーシング業務のワンストップサービス「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」シリーズの一つで、賃貸物件の入居申し込みに関わる煩雑な手続きをデジタル化するもの。

 入居希望者がWEB上で入力した申し込みに必要な情報や手続きの進捗を、賃貸管理会社、賃貸仲介会社、家賃債務保証会社に共有することができ、申込書提出から審査までのやり取りの時短と効率化を実現することが可能となる。
 また、入居希望者にとっては、複数の書類に共通する情報を何度も記入する手間が削減されるため、利便性が向上する。
 現在、提供先は約1,300店舗に上り、累計電子申込数は20万件以上となる。

 三井不動産レジデンシャルリースでは、従来、入居申し込みにメールやFAXを利用していたが、今回の導入により、順次、入居申し込み手続きの電子化を進めていく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。