不動産ニュース / 開発・分譲

2020/11/20

中国初の「ららぽーと」、来春開業

屋内イベントスペースCG

 三井不動産(株)は19日、「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」(中国・上海)を2021年春に開業すると発表した。

 中国初の「ららぽーと」。地下鉄9号線「台児庄路」駅徒歩約7分、敷地面積約4万3,000平方メートル。建物は地上11階地下2階建てで、商業部分は地上1~6階(一部7階)で展開する。店舗数は約220、店舗面積は計約6万平方メートル。

 多彩なイベントを開催できるイベントスペースを屋内外に設置。屋内イベントスペースは4層吹き抜けとし、上階からでもイベントの様子を見ることができる。また上海でも人気の高い日本食レストランを集積するゾーンを開設。庇やのれんといった和のアイテムを用いたデザイン・空間を用意し、13店舗を誘致した。

 その他、実物大ガンダム立像を海外で初めて設置するほか、バラエティスポーツ施設「BANDAI NAMCO VS PARK」など、海外発、上海初のコンテンツを多数用意している。

 21年春より順次開業、21年秋に全体開業の予定。

建物外観(空撮)

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

他社との差別化。どんな戦略が有効?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/5

月刊不動産流通2022年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2022」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。