不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/1

中央日土地、番町で中規模オフィスビル着工

「REVZO一番町」完成イメージ

 中央日本土地建物(株)は1日、中規模オフィスビル「REVZO(レブゾ)」シリーズ第3号物件「REVZO一番町」(東京都千代田区)を着工した。

 「レブゾ」は、“「はたらく」を解き放つ”をコンセプトに展開する中規模オフィスブランド。ワーカーが自分らしく・いきいきと働ける環境づくりを目指している。これまでに「虎ノ門」「日本橋堀留町」で供給している。

 今回着工した「一番町」は、東京メトロ「半蔵門」駅・同「麹町」駅より徒歩4分。皇居西側のかつては旗本屋敷が並び、著名な文化人も多く住んだ番町エリアに立地する。敷地面積は478.59平方メートル。建物は鉄骨造地上9階建て、延床面積は2,300.32平方メートル、基準階床面積は255.44平方メートル。

 オフィス部分は、スケルトン仕様を採用してレイアウトや内装を自由にデザインできるように設えた。天井高にもゆとりを持たせたほか、開閉可能なガラス窓を設置している。既存物件でも好評だった執務スペースとエレベーターホールの2ヵ所にバルコニーを設置するなど、「光と風」を感じられる開放的な空間とした。

 また、1階エントランスにはラウンジも設置。外構の植栽と一体的に整えた緑や、共用の会議室などを設ける。

 竣工は2022年4月の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

ユニークなコロナ禍の社内交流を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。