不動産ニュース / 仲介・管理

2021/8/10

渋谷に1棟型の大型フレキシブルオフィス/TKP

「TKP渋谷会議室(仮称)」「リージャス渋谷公園通りビジネスセンター」外観イメージ

 (株)ティーケーピーは6日、子会社の日本リージャスホールディングス(株)と、フレキシブルオフィス「TKP渋谷会議室(仮称)」(東京都渋谷区)、「リージャス渋谷公園通りビジネスセンター」(同)を11月にオープンすると発表した。両社の共同出店は14拠点目となる。

 JR「渋谷」駅徒歩2分に立地。地上8階建て、総面積は約1,372平方メートル。1~6階が「リージャス渋谷公園通りビジネスセンター」、7・8階が「TKP渋谷会議室(仮称)」で構成。シェアオフィス、コワーキングスペース、貸会議室を1棟にすべて集約することで、需要が広がる「オフィス分散化」「サテライト化」をサポートしていく。

 1階はエントランス、フリーアドレス制のワークスペース「ビジネスラウンジ」や、テレフォンブース・ミーティングルームなどの共用スペースを設置。2階以上のフロアには、プライベートオフィスや専有デスク「リザーブドコワーキング」を展開する。7・8階の貸会議室では、従来の時間貸しの利用に加え、短中期の利用にも対応。オフィス家具付きで、Wi-Fi環境を完備、受け付けサービス等も提供する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

フレキシブルオフィス

利用形態を幅広く選択できる事務所。和製英語である。賃貸して利用するが、その賃貸借の期間、利用方法、付帯サービスなどについて選択の幅が広く、業務の状況に応じて柔軟に変更できる。また、業務設備や支援サービスが提供されることも多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.387 将来は砂浜が無くなる⁉ 知られざるワイキキのビーチ事情【アメリカ】」配信しました。
ハワイの一大観光地である「ワイキキビーチ」は、人工的に作られた砂浜だとご存知でしょうか? 風光明媚なこのビーチを保全するため、ハワイ州が取り組む「サンドプロジェクト」について、現地ライターが紹介します。