不動産ニュース / IT・情報サービス

2021/8/31

入居者向けアプリサービスを開始/アットホーム

「入居者向けアプリ」サービス概要

 不動産情報サービスのアットホーム(株)は31日、入居者向け新サービス「入居者向けアプリ(お住まいチャンネル)」の提供を開始した。

 同社では2016年より、煩雑な管理業務を一元管理できる「賃貸管理システム」を提供し、管理会社の業務効率化や生産性の向上をサポートしている。今回、さらなる業務負荷軽減や入居者の満足度向上を目指し、同サービスの提供を開始する。入居者に対するサービス提供は、同社初。

 同サービスは、入居者と不動産管理会社の円滑なコミュニケーションの実現を支援するもの。煩雑な管理業務を高セキュリティのクラウド型システムで一元管理できる「賃貸管理システム」と連携する。

 管理会社は、災害時に物件の被害状況を確認するためのメッセージや、更新のお知らせなどを入居者に向けて配信することが可能。契約情報や入居時の説明資料、水道・ガス会社の連絡先などの情報も掲載できる。
 一方、傷や汚れなど入居時の状況を伝えたいとき、不明点やトラブルが発生したときなど、入居者から管理会社への連絡もアプリ上で行なうことが可能。管理会社は「賃貸管理システム」上で社内共有できるため、担当者が不在の場合でも迅速に対応できる。また、入居者はアプリ上で、個人情報の変更申請や物件の解約申請することが可能。入居者は連絡漏れを防止でき、管理会社は同システムとの連携により、登録業務の負担を軽減できる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。