不動産ニュース / その他

2021/10/11

「住生活月間」功労者を発表/国交省

 国土交通省は8日、第33回「住生活月間」の行事の一環として、功労者の国土交通大臣表彰および住宅局長表彰の受賞者を発表した。

 住意識の向上、ゆとりある住生活の実現および建築物の質の向上を図るため、各分野において活躍した個人・団体を表彰するもの。
 災害からの復旧・復興に際し、功績のあった個人・団体に対しても、住宅局長より感謝状を贈呈する。

 国土交通大臣表彰では、個人は、服部信治氏((株)アーバネットコーポレーション代表取締役社長、(一社)全国住宅産業協会理事)、西田光孝氏((株)西田コーポレーション代表取締役社長、(公財)日本賃貸住宅管理協会副会長)、内山和哉氏(元・積水ハウス(株)顧問、元・(一社)住宅生産団体連合会運営委員長)、山本 誠氏(大和ハウス工業(株)顧問、元・(一社)プレハブ建築協会企画運営委員長)、佐藤正道氏((株)大和代表取締役、(一社)マンション計画修繕施工協会副会長)、佐藤 治氏((有)リフォ・レ代表取締役、(一社)日本住宅リフォーム産業協会監事)、近藤隆士氏(元・JR西日本不動産開発(株)代表取締役社長、(一社)大阪ビルディング協会常任理事、(一社)日本ビルヂング協会連合会政策委員(管理・安全担当))を含めた15人に決定。
 団体は、(一社)マンション計画修繕施工協会(会長:坂倉 徹氏)を含む4団体に決定した。

 また、住宅局長表彰は、個人は、吉澤邦彦氏((公財)マンション管理センター管理情報部相談員、元・(公財)マンション管理センター管理情報部参与)ら5人。団体は、北海道南幌町(地域住宅政策推進事業)など4団体に決定した。

 令和2年7月豪雨復旧・復興関係の感謝状に関しては、(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会、(一社)熊本県宅地建物取引業協会、(公社)全日本不動産協会熊本県本部など6団体に授与する。

  なお、表彰式は、 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止とする。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/22

「記者の目」更新いたしました

社員が会社に来たくなる」を更新しました。ニューノーマルな働き方の実現や、スタッフのパフォーマンスを最大限に発揮できるABW要素の体現等のテーマを引っさげ21年夏に完成した、三井デザインテックの新オフィスをレポートします。コロナ禍なのに社員から、「会社に行きたい」との声が挙がる、そのオフィスとは…?