不動産ニュース / その他

2021/12/13

地所、豪シドニーのオフィス開発でグリーンファイナンス

 三菱地所(株)は13日、豪州・シドニーで進めているプレミアムオフィス開発事業「Parkline Place」において、グリーンローンによる資金調達の契約を締結したと発表。同社の海外事業におけるグリーンファイナンスでの資金調達は、初となる。

 グリーンローンとは、調達資金の使途を環境改善効果のある事業に限定した借り入れのこと。同ローンの資金を活用し、エネルギーや資源等の利用効率化等に資する環境設計や、建築廃棄物のうち約90%をリサイクル等に回すなどの取り組みを行なう予定。これらの取り組み等を通じ、豪州の不動産環境認証「Green Star」の最高格付けである6つ星の獲得を目指す。

 環境関連の取り組みに加え、「ワークライフマネジメントサービス」や「マインドフルネスサービス」、「パーソナルヘルスサービス」などのサービス提供も検討しており、健康・Well-beingに配慮した国際的な認証である「WELL認証」の取得も目指している。

 借入額はAUD7億ドル(約569億円)。借入期間は、2021年10月~24年3月の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。