不動産ニュース / 開発・分譲

2022/4/21

「高輪ゲートウェイシティ」、25年度にまちびらき

「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」俯瞰図。国史跡指定された「高輪築堤」を保存・活用しながらまちづくりを進める

 東日本旅客鉄道(株)は21日、「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」のまちづくりの計画概要を発表した。

 同社が推進する品川開発プロジェクトの第1期。東京国際空港(羽田空港)に好アクセスという立地特性を生かし、「Global Gateway」を開発コンセプトに、世界に新たなイノベーションを発信する場を創出する。総事業費は5,800億円。

 開発物件は、「複合棟I(North・South)」、「複合棟II」、「住宅棟」、「文化創造棟」の5棟。JR「高輪ゲートウェイ」駅前に開発する「複合棟I」は、敷地面積約3万8,281平方メートル、延床面積約46万177平方メートル。North棟が地上29階地下3階建て、South棟が地上30階地下3階建て。オフィス、ホテル、商業施設、カンファレンス等で構成。South棟の高層階には首都圏初進出となるラグジュアリーホテルブランド「JWマリオット」が開業する。
 京浜急行「泉岳寺」駅に隣接する「複合棟II」は、敷地面積約1万4,996平方メートル、延床面積約20万8,164平方メートル、地上31階地下5階建て。オフィス、商業、フィットネス、クリニック等で構成。まちのレジリエンス向上のためエネルギーセンター(地域冷暖房施設)も備え、周辺エリアに環境性能の高いエネルギーを供給する。
 「住宅棟」は、エクスパッツ(外国人ビジネスワーカー)に対応した国際水準の高級賃貸住宅(約840戸)とする。敷地面積約1万2,705平方メートル、延床面積約14万8,294平方メートル、地上44階地下2階建て。低層部にはインターナショナルスクールを設け、外国人居住者が暮らしやすい環境を整備する。
 開発エリアの中核施設となる「文化創造棟」は、敷地面積約7,977平方メートル、延床面積約2万8,952平方メートル、地上6階地下3階建て。ライブホールや展示室、多目的スペース等で構成し、分野やコミュニティを横断した多様なプレイヤーが共創し、新たな文化を発信する拠点とする。外装デザインには建築家の隈 研吾氏を起用した。

 併せて、約6,500平方メートルの駅前広場のほか、水辺環境や植栽を整備したビオトープなど多様なオープンスペースも創出する。

 開業日は、複合棟Iおよび「高輪ゲートウェイ」駅周辺エリアが2024年度末、その他の棟が25年度中を予定する。

 同日会見した同社代表取締役社長の深澤祐二氏は、「さまざまな社会変動に伴い、人々の暮らしや働き方も多様化しており、国内全体で資源や人がほど良く分散する“分散型社会”の実現が求められている。高輪ゲートウェイシティでは、リアルとバーチャルを組み合わせたビジネス共創や、遠隔医療など、分散型社会の実現に貢献するさまざまな実証実験も行なう。このまちで100年先の豊かな暮らしを描いていきたい」等と語った。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。